凡人大学生でも古着転売で安定して月15万稼げるようになったから、軌跡と情報発信の理念を語ってみた

はじめまして、現在大学
3年生のくりといいます!

僕は現在、古着をネットで販売し
月に15万~20万コンスタントに稼いでいます。

最近はありがたいことに周りからも
「めちゃすごい!!」
「俺にも教えて!!」

と言ってくれる人が増えたので、
何の取り柄もなかった凡人大学生が0からどうやってそこに至るまでの道のりを歩んだのか、発信することを決意しました。

お金も全然ないし、
人脈もコネもないし、
自信もないし、
全然モテないし、
服装めちゃダサいし、
性格も暗かったし、、、
バイトではこき使われるわで、、

…書いていて自分で嫌に
なってくるほどです。笑

しかし今では上記の悩みは全て吹っ飛び、
悩みなく悠々自適に今を楽しんで
生きています。

つまり何が言いたいのかというと、
やりたくないバイトや仕事を一生懸命
頑張っている画面越しのあなたにも、

僕のように、
「自分みたいな凡人でも
少しは人生好転させられるんだな」

と、感じて欲しいんですよね。

なので実際に僕がどのような過程を経て
稼げるようになっていったのか、
ストーリー形式でお話していきます。

かなりラフに書いてますので
ぜひ静かな場所でゆっくりコーヒーでも飲みながらリラックスして読んでもらえると嬉しいです。

(5分もかからず読めます👍)

それでは、ここから僕のストーリーに入ります。

1、目標もなく苦しかった毎日

当時18歳の頃、僕は某チェーンのカフェで
1日中バイトをしていた。

お金もなく、将来的にも特にやりたいことなんて
なんにもない。ただ生活のためにカフェのバイトを頑張っていた。

しかし物覚えの悪い僕はバイトではミスばかりで、おばさんの店長からは毎日のように怒鳴られていた。

それは次第にエスカレートしていき、僕が沢山コキ使われているのを、他の店員たちも横目でコソコソ笑いながら見ていた。

ときには、ほかの店員のミスを擦り付けられたこともあった。

そのクソみたいな環境のせいで仕事も手につかず、また怒鳴られるという悪循環。

周りから見下されているのが
ヒシヒシと肌で伝わってきた。

まあ、こんなんで自分に自信を持てるはずがない。
むしろどんどん僕の目は死んでいった。

元々の自分の性格上、誰かに縛られるのも
わざわざ他人に気を遣うのも苦手な性格で、
誰かに服従させられるのがめちゃくちゃ嫌だった。

だからこの頃からシンプルに「俺は組織には向かないんだな」って思っていた。

2、ネットビジネス(笑)に全てをかけてしまった末路

そんな毎日に疲弊している最中、
何気なく調べてみたら
「ネットビジネス」
というものに目がついた。

で、ここからがまーじで地獄だったんだ。

よく、「ネットビジネスと出会い
成功して半年で月100万円行きました!✨😎」

とくいうやつあるけど、
あんなのだいたい嘘だと思う。

まあ頭いい人ならすぐ分かるはずだけど、
当時の死んだ目の僕からしたら、

「バリ島で豪遊!高級ホテルでシャンパン!」
といった世界がとてもキラキラして見えていた。

今見たら怪しすぎるけど、
その時の僕はもうこれしかない!!と思った。

そして藁(わら)にもすがる思いで
まんまと口車に乗らされて、
25万円くらいの情報商材を買ってしまったんだ。

……25万。🙄

「これはバイトで貯めた、なけなしのお金だ…!」
そんな覚悟で、僕はその商材に書かれてたことを実践しようとした。

だけどそこで違和感。

いやこれ25万の内容じゃなくね、、、?

と気づいたときにはもう既に時遅しだったのである。返品申請したけど、販売者からのレスポンスはなかった。

ようやく騙されたと気づいてからしばらくは、
めちゃくちゃ凹んで鬱にもなりかけたのを覚えている。

3、惰性で生きてる日々


それから半年後くらいかな。
劣悪な環境でも、何でも
続けていれば慣れるものだ。

バイトも悪い意味で
慣れてしまっていた。

その間にブログアフィリエイトや
SNSアフィリエイトとかも
色々チャレンジしたけれど、
結論から言うとなにも結果は出ずに挫折した。

ただ時間を無駄にしたという感じだったんだ。

その時点で、何で僕は自分がここまで
頑張っているのかその理由が分からなくなっていた。

半年前は確かにバイトを辞めたい一心で
努力していた。

けれど今はさすがに仕事にも環境にも慣れて、
怒鳴られる回数も減った。だから、

「別にこのままでもいいんじゃないか?
これが俺の限界じゃね?」

などと思うようになってしまっていたんだ。

そんなとき、バイトの休憩時間に
何気なくインスタのストーリーを開くと、
非モテ仲間だった高校の友達が楽しそうに
可愛い彼女とのツーショットを載っけていた。

それが恋愛経験も浅かった僕の
嫉妬心を強烈に煽った。

やっぱり「俺だけ日々のやりがいとか、
楽しみとかなんもないやん、、」と

めちゃくちゃ悔しくなり、
何か熱いものが込み上げてきたんだ。

4、古着転売との出逢いと転換期

そんな中ある日、珍しく訪れた本屋で
ビジネスコーナーに行ったら
「せどり」というものが目に入った。

まあいわゆる転売ってやつだ。

ふむふむ。なるほどねー

僕自身もともと転売は知っていて、以前アマゾン転売などもやろうとしたことがあった。

しかし労力がとてもかかり、
すぐに辞めてしまった経験がある。

だけど、そんな中
僕が目に着けたのは古着だった。

Amazon転売のように相場は
しっかりしていないし、一点物ばかり
だからレッドオーシャンにもなりにくいらしい。

しかもちょうどその頃友人に触発されたのもあり、今まで服は母親頼みだった僕は女の子にモテたくて初めてファッションに興味を持った。

服が好きになったのはその頃からだ。
それになにより小資金で始められるらしい。

ならまあ試しにやってみるかと思い、
その日から古着転売についての知識をどんどん
頭にインストールしていった。

このときはもう一点集中して徹底的に
やったのを覚えている。

ただ、僕には周りに誰も教えてくれる人がいなかったし、見つけられなかった。

以前25万も騙された経緯もあり、
1人で頑張っていた。

でも今となっては、誰か信頼出来る人を
見つけて教えてもらった方が
早かったのではないか、、
と若干後悔している。

だから当時はそのため本を買ったりネットから情報を漁ってきたり、とても大変だった。

「なんのブランドが売れるんだ?」
「どんな服が売れるんだ?」
「どうやって仕入れるんだ?」

めちゃくちゃ前途多難だった。

だけどそれでも、初めて近所の
リサイクルショップに1人で足を運んだ。

「ふむふむ、NIKEとか、adidas、プーマ、らるふろーれん?らこすて?とかいうブランドが売れやすいらしいな。いやでもNIKEとかてそんな高く売れるん?ラルフローレンてなんやねん、、」

こんな感じだった。

基本的に僕は臆病だ。損なんてしたくないし、
できるだけ先にリスクを背負いたくない。

でも同時に、やってみなければ何も
分からないとも思っていた。

だからそこで初めて
仕入れのために何着か恐る恐る服を買った。

もちろん最初は変な商品を買ったりもしたけど、

そして撮影の仕方や出品方法など
分からないことを1つずつ解決していき、
どんどん在庫を増やしていった。

そして今では、下のような利益商品を
コンスタントに見つけられるようになったんだ。

画像
画像

結果、初月は2万円稼ぐことが出来て、
2ヶ月目は5万5千円、
3ヶ月目にして11万3千円稼げた。

5、見える景色が全然違う

稼げるようになった僕は、しばらくして
とうとう嫌いだったバイトを辞めることができた。

店長に理由とともに伝えたときは、
人生で最高レベルでスッキリしたのを覚えている。ポカーンとした顔は今でも忘れられない。

他にもファッションにも気を使うようになり、
自分に自信が持てるようになり、
恋愛も上手く行くようになった。

周りの人達からは褒められたりして、
少し照れるときもある。

そのとき初めて、
日常としては全く変わってないのに、
自分の心にゆとりがあるだけでこんなにも
みえる世界が違うのかと驚いた。

まじで全然違う。

だけどそれと同時に、
以前より周りにも目がいくようになった。

前の僕と同じようにバイトを
生活のために毎日頑張っている後輩がいたり、
僕に弟子入りさせて!と言ってくる友人がいたり、そういう人たちが視界に入ってくるようになった。

正直個人的に自分はまだまだ
だと思っている。

上には上がいるし、
もっと稼いでいる人だって山ほどいる。

でも、初心者の方を引き上げながら自分もさらに一緒に成長できたらとても楽しいんじゃね?
と理念と共にこのブログを始めた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

…こんな感じで、簡単ではありますが
ストーリー形式で振り返ってみました、

ここまで読んでみてどうでしたか?

そもそも僕がどんな人間なのか?
何者なのか分かってないと

他の記事を読んでも全く信用できないと
思ったので今回は一発目ということで、
自己紹介させて頂きました。

ここまで読んでもらったらわかる通り、
僕は天才じゃありません。

ひとまずは
「くりは本当に普通の凡人大学生なんだよ」
っていうのをお伝えしたいです。

よくある綺麗なサクセスストーリーって
わけでもないし、結果が出たのは散々
遠回りして遅咲きな方だと思っています。

もちろんよくある
「誰でもすぐに簡単に稼げます!」
とか意味わからんことは言うつもりありません。

僕自身自分のために勉強もしたし、
行動もしてきました。

その中で一番再現性のあると思った「古着転売」についてリアルを発信していきます。

なのでこの記事以外にも沢山の記事を書いていますが、今の現状に悩んでいるなら真剣に読んで欲しいなって思うんです。

逆に今の時点でバイトや仕事、お金や時間の無い生活から開放されることに興味がなければ、僕のブログには全く向いてないので他に時間を当ててください。

…とは言っても全然難しくないし、
怪しくもありません。

売れるブランドを覚えて、
リサイクルショップから安く仕入れて、
メルカリに出品して、
その差額で稼ぐ。

このブログでは、この方法でリアルに僕が稼いできた軌跡をお届けしていきます。

それでは、改めて
よろしくお願いします!!

最後に個人的な趣味を書いておきますね😆

【趣味】
古着屋めぐり、カフェ巡り、グルメ巡り
旅行、アニメ、漫画、ゲーム

タイトルとURLをコピーしました