【くりまろの初デート失敗談】人生初デートで、ゴミ箱探しまくって撃沈した話

くりまろの失敗談

こんにちは、最近過去の失敗談を書くのにハマっているくりまろです。

成功体験より失敗談の方が、
読者さんのモチベーションも上がるみたい。笑

今後はこういうのをもっと増やしていきたい次第です。

で!

今回は、僕が陰キャラ脱出計画(恋活)を始めた当初、
人生で初デートに行ったときのことを書いてこうと思います。

マジで思い出したくないくらいヤバいですからね。
最後まで読んで笑ってやってください笑

では、くりまろの人生初デート失敗談のはじまりはじまり🙄

初デートでめちゃくちゃ可愛い女性が待っていた。

あれは高校2年の半ば。

当時の僕は、まじで見た目も全然磨いていなくて、
女性という生き物が、何が好きかなんて全く分からなかった。

とりあえず、
「セッ〇スしてぇぇえええ!!!」

みたいな素直な感情だけで動いてた。

でそんな当時、Twitterで知り合った女子と、奇跡的に会うことになった。

DMで会話してて、

「今度ご飯行きませんかー」

「いいですよ!」

みたいな流れだったと思う。

ちなみになぜTwitterかと言うと、当時「Twitterが1番で会える!」みたいな情報に踊らされていたから。。笑

まぁ、そんなことはどうでもいい。

この時はアポが取れただけで
めっちゃくちゃ嬉しかった。

DMで1人だけ仲良くなったその女性は、アイコンが顔写真ではなかったため、

「まあ会ってみるか!」

みたいな感じだった。

でも実際会う直前は、
めっちゃくちゃ緊張した。、

駅の中で待ち合わせたんだけど
当時は完全に根暗陰キャだったため、
もうあれは、現役受験の頃の本番直前の緊張感と同じと言っても過言ではない。笑

受験の話はこちらをどうぞ。笑

「怖い人待ってたらどうしよう…」
「なんかトラブルに巻き込まれないかな…」
「てかそもそも本当に来てくれるのかな…」

みたいな、色んな不安が頭をよぎっていた。

でも、待ち合わせ場所には、
背の低いけど目は大きい、例えるならうさぎみたいな女性が立っていた。

(いや普通にかわいいやないかい!)

と心の中でガッツポーズして、恐る恐る話しかけた。

だけどもちろん、その瞬間はめっちゃ緊張した。

背中は冷や汗ダラダラで、顔なんて直視できなかった。

「あ、はじめましてー」

そして
とりあえず、近くのカフェに入った。

で、向かい合って座る。

やべー、話すこと思いつかねぇぇぇ

案の定こうなった。

このときは高校の頃の、
英検2級の面接試験よりよっぽど緊張した。。

で、なんとか

「昨日は何してたんですか?」
「ていうか、今日めっちゃあつくないですか?」

みたいな話をとりあえずした。。
けど全く盛り上がらず。🙄

相手から話題を振ってもらった回数の方が多いんじゃないかレベルで惨めな状態になった。

道端の石ころになった気分だった。

ていうか、今思うと、そんな男に付き合っていてくれていた彼女は天使か!って思えてくる。。笑

そして、さらにやばいのはここから。

2人でカフェを出た後、
「あたしタピオカが好きなんだよね〜」
とその子が言ったため、近くのお店に行って2人買った。

そしてそのとき、当時ひねくれていた僕は、ちゃっかりと割り勘で払ってもらった。

そしてその直後。
また問題が発生した。。

タピオカ買ったはいい。
でも肝心の飲む場所がない。

そのお店は、ほぼ出店みたいな所だったため、座って飲むスペースがなかったのだ!

普通にちょ〜焦って、とりあえず駅の近くの暑い日光が照りつける外のベンチに座って飲むことにした。

このときもう何を話したか覚えていない。。

そしてさらにさらに、
追い討ちをかけるように、飲み終えた後にカップを捨てるゴミ箱が見当たらない。

普段駅の中とかに普通にあるのに、思っていたよりカップとか捨てる場所ってこんなにないのかよ!
なんてそのときは考えながら歩いていた。

もう会話どこじゃない。。

駅の中や建物の中を行ったり来たり。

その女性も、めっちゃ歩かせた。

「なんかごめんね?笑」
とか言ったら、
「いや…冒険みたいで楽しいよ?」

と言ってくれたのは、
ほんとに天使かなにかだと思う。

まじ黒歴史。。

で、結局最後まで彼女はデートしてくれたが、
「ありがとう!」
ときて、
その後すぐにLINEは音信不通になった。

僕も当時は、

「めっちゃ可愛い子とデートした!」
「次はホテル行けるんじゃね!」

とか自分勝手なことばかり考えていたけど、
今思うと、ほんとにしょっぱい。

しょっぱすぎて脱水症状を起こしそう。

その子にも当然LINEもブロックされて、当時はめちゃくちゃ凹んだけど、今思うとこれで成功しないのは当たり前だよなぁ…と分かる。

そしてどうすれば上手くいったのかも、
手に取るように分かる。

でも、世の中にはこれらの間違った方法を
正攻法だと信じこみ、辛い苦しみを味わい続け、

「俺ってやっぱダメなやつなんだ…」
「なんで俺だけ上手くいかないんだろう…」

と、恋愛を諦めてしまう人もいる。

でも、今の僕から言わせてもらうとそれは非常にもったいない。

ただ、自分のアプローチ方法が間違っているだけで、
変な情報を鵜呑みにしているだけで、

それであきらめるのは、まだ早い。

何度でも言うけど、正しい方法で正しい道を進んで行けば、絶対に思っているよりも早く、結果は出ると今なら確信して言える。

…と、昔はあなたより断然酷かったと
思われるくりまろが言っています😑

だからマジで、
すぐにあきらめないでほしい。

僕がどのように成長していったのかは、
再現性のある形で下記の書籍に書きました。

3万文字を超える書籍を、今だけ無料キャンペーン実施中

僕は今までに3桁の女性とセッ〇スしてきたし、
周りから羨ましがられるような、
某有名雑誌のモデル経験のもある女性と付き合ったこともあります。

ですが僕は決してイケメンではないし、
才能があったわけでも、
時と場合に恵まれたわけでもないです。

もともと非モテで、小学校の頃はいじめられており、
それからも陰キャラ童貞として過ごしてきました。

そんな僕でも、恋愛としっかり向き合い
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
非モテ人生が逆転しました。

その過程で、
今までになかった自信も手に入れることができ、
堂々と胸を張れるようになれたんです。

その経験から、
自分の過去とかは変えられないけど、
正しい方法を軸に行動して成長していけば、
誰でも女性に困ることはなくなると確信しています。

そしてそういう人が1人でも増えればいいなあ
と、常に思っています。

そういった理念から、
僕がどのように恋愛に取り組み、
ゼロから今の状態になれたのか、
その成功体験を1つの書籍にまとめました。

電子書籍は30000文字を超えるボリュームで、
僕のこれまで4年間の末にたどり着いた恋愛理論を詰め込みました。
今悩んでいる方が次に何をすべきか
手に取るように分かるようにしました。
ありがたいことに、続々と大好評の声を頂いております。

無料メルマガの中限定で、その書籍をお渡ししています。
今なら期間限定で1200円→0円キャンペーン実施中
なので、もし興味があれば読んでみてください。
(15分程度でサクッと読めます。)

メールアドレスを入力して書籍を受けとる
メールアドレス 必須

※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので すぐに解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
※iCloudのメールは到達しにくい場合があります。他のアドレスをご使用ください。

▼無料メルマガの内容説明▼

<学べる内容>

✓今から最速最短で、童貞を卒業する方法(女性とホテルにいく方法)とは?

✓ブログよりさらに詳しく具体的に女子ウケする見た目の作り方を述べているので、短期間で周囲の反応も変わります。

✓アプリで出会いを量産して、コンビニ感覚で女性と出会う方法とは?

✓美女とセッ○スしたいなら、あなたが必ず頭に入れておくべき話題とは?

etc…  ※超ごく一部です。

メールアドレスを入力して書籍を受けとる
メールアドレス 必須

※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので すぐに解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
※iCloudのメールは到達しにくい場合があります。他のアドレスをご使用ください。

よくあるQ&A

Q、迷惑メールみたいに1日何通も届きますか?
A、巷のメルマガみたいに迷惑メールを
バンバン送り付けるようなことはしません。
価値のある質の高いコンテンツを
1日1通~2通程度しか送らないのでご安心ください!

Q、メルマガは本当に無料ですか?
A、登録したらお金を請求みたいな
詐欺まがいなことは一切しません。無料です。

Q、アラサーでも大丈夫ですか?
A、アラサー童貞だった方も、このメルマガをきっかけに
結果を出してくれた方は何人もいるので
やる気さえあれば全く問題ありません。

それと、もしこの記事が
「役に立った!」「面白かった!」
と思われたら、下記のSNSでシェアしてくれると、
くりまろに通知がいくので、

それ見たらすごい喜びます!
(すぐ下のボタンからシェアできます)

よろしくお願いします。

では最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました